ランニングが最高の趣味である理由

人生論

こんにちは!ぽんです。

 

 

皆さんいろんな趣味をお持ちであると思います。

 

今回は私がやっていてすごい効果があるなと感じたランニングという趣味を紹介したいと思います!

 

ランニングって嫌いな人がとても多い趣味だと思います。でも、ランニングを始めるとめちゃくちゃあなたの人生にとってプラスになります。

 

ランニングが最高の趣味である理由

 

ランニングは初期投資もかからずお財布に優しくて、有酸素運動でとても健康に痩せられます~、なんて誰でも知っていることをあえては書きません(笑)

 

私が伝えたい理由はこちらです。

 

 

・タイミングを選ばず、いつでもできる趣味である。
・節約がしやすい体質になる。
・精神が鍛えられ、あらゆることが上手くいく

 

タイミングを選ばず、いつでもできる趣味である

 

何か健康のために運動系の趣味を始めたい人は多いと思います。
ただランニング以外のほとんどの趣味は、時間や場所や協力者の都合に左右されると思います。

条件付き趣味の例

時間に左右される登山サーフィンゴルフ
場所に左右されるジムプールスキー・スノーボード
協力者に左右されるフットサル野球ラグビー

 

まぁ書き出せばきりがないですが、何か条件が合わないとできないことが多いですし、人数がある程度いないと日程調整が大変だったりします。

 

そんな中、ランニングは何にも左右されません。

 

一人でできるし、朝でも昼でもライト付ければ夜でもできるし、家から出さえすればできます。

 

あなたの体調がいい限り必ずできる趣味の一つです。

 

節約がしやすい体質になる

 

ランニングをすることが身体に馴染んでくると、日々の出費が勿体なく感じるようになります。

 

 

特にトレーニングジムに通うのが最もいい例です。

 

月8,000~10,000円くらいが相場でしょうか。

 

よほどボディビルダーやプロアスリートを目指している人でない限り、ジムにしかないトレーニング器機による筋トレが必要ありません。

 

家でできる腕立て伏せとか腹筋とか体幹トレーニングをきっちりやればある程度いい身体は作れます。

 

結局そういう場所に行かないと運動ができないという弱い心をトレーニングジムに搾取される構図となるわけです。

 

 

また、お酒が好きな人は毎日家で飲んだりするかもしれません。

 

しかし、ランニングにはまるとお酒ではなくプロテインを摂取したくなります。(笑)

 

運動した後にお酒を飲んでしまうと体はお酒を分解することに集中してしまい、タンパク質の摂取の妨げになります。

 

ですので自然にお酒を買わなくなったり、たばこをやめたりとランニングのために無駄な出費をしなくなります。

 

ただし、ある程度はまらないとこの領域まで行かないのですぐにはこの状態を実感できない可能性があります。

 

精神が鍛えられ、あらゆることが上手くいく

 

前述の二項にも繋がるところがあるのですが、ランニングって一人でできて、トレーニングジムにわざわざ行かなくてもいいじゃん!ってなるとその現象を応用することができます。

 

 

特に顕著なのが受験生の勉強場

 

受験生は勉強をするために、予備校の自習室や図書館などに行って勉強をする人が多いと思います。

 

中にはいい席を抑えるために朝から並んだり、取り合いをする人もいるのでないでしょうか?

 

結論として、勉強は家の自分の机でやるのが最も良いですよね。

 

移動時間もないし、席を取り合う必要もない

 

結局自分の机では集中して勉強できないという弱い心がまた邪魔をして、そういう場に逃げ込んでいるといえます。

 

人間やればなんだって出来るのに、やれない言い訳を作って都合のいいところに逃げ込みます。

 

ランニングはそんな弱い心を抑制するのに向いています。

 

そもそもランニングが嫌いな人がランニングを趣味にするためには?

 

ここまで読んでくださった方でランニングへの抵抗がまだかなりあるという方がどうやって趣味まで持っていくか、そのやり方まで伝授します。

 

このやり方はランニングに関わらず色んなことを継続出来るようになる時も使えるコツです。

 

ハードルをめちゃくちゃ下げる ことです。

 

 

最終目標が「週3回ランニングすること」だとするとそれに向かってめちゃくちゃ低いハードルからその状態まで持っていきます。具体的には

 

1ヶ月目「週1回ランニングウェアに着替える」

 

2ヶ月目「週3回ランニングウェアに着替える」

 

3ヶ月目「週3回家の外に出てみる」

 

4ヶ月目「週3回外を歩いてみる」

 

5ヶ月目「週1回ランニングしてみる」

 

6ヶ月目「週3回ランニングする」 達成!

 

 

これは極端な例でもなんでもなく、きちんとした理論に基づいた習慣化の一例です。

 

ハードルの設定方法は自身で決めていただいても構いませんが、コツはできる限り絶対できる内容にしてくださいね。

 

まとめ

 

さぁここまで読んだあなた!ランニングに行きたくてうずうずしているんじゃないでしょうか??

 

ランニングはきっとあなたの人生を変えてくれるはずです。

Let’s Running!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました