【体験談】3年落ちハリアーのリセールバリューは?

趣味・遊び
ぽん
ぽん

こんにちは!ぽんです。
今回はハリアーのリセールについて書いていくよ。
2020年6月に新型が発売決定になり、
売却に急ぐ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ぽん
ぽん

一般的にはリセールバリューはいい車だという印象があるけど、
ここ最近の実情はどうなのかな?

リセールバリューの良い種類は?

色んな種類の車がある中で一般的にリセールバリューが良くなるのはそれだけ買いたい人が多い需要のある車となります。日本だと最近では、軽自動車のクオリティが上がってきて乗る人も増えましたが、海外ではSUVがとても人気です。

 

日本とは違って道が広くて舗装がされてない箇所が多いので、
日本人の感覚以上にSUV需要があります。

 

そのSUVの中でも特に日本車的な丁寧なつくり込みがされた高級車程、高値で買ってもらえるためレクサスやトヨタのランドクルーザーはほとんど値崩れせず売れることも珍しくありません。

 

また、SUVでなくても評判がいいファンのいる車は高値で取引してもらえます。
代表的な日本車はトヨタのアルファードとかでしょうか。

 

ただし、人気のある車が全て売れるわけではなく、グレードやオプションによって全く値段が変わってきてしまうので、あらかじめリーグを意識した設定をしておくことをお勧めします。

 

あと、外国車はよりリセールを意識して買うのが難しく、選択を間違えてしまうと新車価格が割高な割に、日本車よりも安くしか買い取ってもらえないことが多いので注意が必要です。

平均的な新車時からのリセール価格は?

 

通常新車を購入した時点である程度価値が下がり、そこから3年5年10年を経つに連れてどんどん値段が下がっていきますが、平均的な値崩れ幅はどれくらいなのでしょうか。

 

Gulliverのホームページによると、新車での購入から3年経過時点で売却した場合、
平均的なリセール・バリューは新車時の50~60%ほどだそうです。

 

そして新車から10年経過、10万㎞走行の車両にはほとんど価値が残らないのが一般的です。

 

ぽん
ぽん

普通に新車を購入して3年でガタが来るなんて最近では余程ないし、
3年くらいでならまだ走れるのに半額なんて下げすぎじゃない?

 

そう思う人も多いかもしれませんが、新車時はその車を販売するための広告料などのコストが上乗せされています。このコストが上乗せされているのは新車時だけですので、広告費を負担するのは新車で購入した一人目のオーナーです。

 

二人目以降のオーナーは広告費分がすでになくなった、本来の車体の価値相当の金額で購入することができるのです。

 

経済的な視点だけでいえば、新車よりも、中古車を購入するほうが良いと言えます。

 

3年乗ったハリアーを売却した価格は?

 

さて、本題ですが、3年乗ったハリアーを新車の下取りに出しました。
一体いくらで売れたでしょうか?

今回売りにだしたハリアーの状態、オプション等をご紹介します。

 

  • 購入から3年経過
  • 走行距離は3万キロ越え
  • グレードはプレミアムで、色はホワイトパール、ガソリン車
  • 電動ムーンルーフなどは無し

 

あまり特別なオプションは付けておらず、平均的な設定ではないかと思います。

 

そして、注目の下取り価格は約230万円となりました。

 

正直、妥当で可もなく不可もない金額となりました。(笑)

 

一応ディーラー下取りの前に、買い取り業者にも見積もってもらいましたが、同じくらいの価格になりました。

特別な人気オプションが付いているわけでもないですし、
事故歴もないですが、少し走行距離があった分マイナスポイントではあったかもしれません。

 

ちなみに見積もりは2020年3月に行ったもので、まだフルモデルチェンジの発表が無い時期でした。現在では新型の発表が出てしまっているので、さらに悪い評価が付いてしまうかもしれません。。。

 

まとめ

ぽん
ぽん

3年お世話になったハリアーの価格は予想通り、
特別良くも悪くもないと言った感じでした。
フルモデルチェンジの発表が出たので、これ以上のリセールは中々厳しいかもしれません。

 

これからハリアーを売却を検討されている方は是非ご参考にください。

 

ただし、他の大多数の車と比較したらリセールバリューは良い車だとは思いますので、
数年で乗り換えたい人はお勧めできるかなと個人的には思います。

 

今回はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました